間に合わなかった肉の日追悼


食いっぱぐれた。

今月に入ってからずっと楽しみにしていたのに今か今かと待ちわびていたのに頭痛で間に合いませんでしたジーザス!
最近ずっと枕がなくて別のを代用していたのですが、その所為で肩凝ってついに頭痛が発病して肉が描けず悔いの残る一日でした。
因みに枕は新調しました。心地よい。


拍手有難うございました!


11月28日


何時もロングスカートな姫様にニーハイを穿かせてみた。


11月26日


「坊っちゃん何の汚れですかこれ」
「忘れた」
「……、何で服着たまま入ってるんですか?」
「面倒だった?」
「何で疑問形…(駄目だこの人)」

機嫌が悪いと色々面倒になって投げだす人と自称従僕。
いい風呂の日、らしいので。

11月25日

12-11-25 双子
赤い兄と青い弟。
君は俺で俺は君だけど、決して同じになれはしない。

いい双子の日間に合ったぜ!
この間双子の主人公作ったので丁度良かったです。
異能力学生もので、不真面目で神出鬼没な兄と真面目すぎる実直な弟。


拍手有難うございました!



俺が思っている程世界は優しくないけれど、
君が思っている程世界は残酷じゃない。
総て喪う事が定めだと、希望と絶望は同等であると云う君に、
願い続ける事は無駄ではないのだと、思わせたいのだ。



君を喪ったその時、初めてこの世界は俺を絶望に貶めるから。