白とか光のイメージというよりは闇の中のほのかな灯のイメージ。
話の内容的にもそんな感じ。

名前が無いので何と呼べばいいのか分からない奴が多過ぎて最近困ります。
この子も例外なく名前が無い。リメイクの際に追加されたのでというのも在りますが。
この子の話ももう少し練り込んだら色々語ってきたいです。
因みに主人公じゃないです。寧ろちらちらとしか出ないでしょうね。
はっきり出るのは後半とかそんな。
主人公よりも話が膨らむなんてよくあります。
寧ろそのせいで主人公へ昇格なんてざらに…チェウィがいい例。
愛に偏りがあるのです。
全員好きだけど! 愛が重い子って言うのは居るのです!
如何でも良い主張。

秘密の歴史書
ずっと昔の話を俺は知っている。
記録された物語を唯描き進める。
俺が見聞きした訳じゃない物も識っている。
俺はその物語を残す為の存在。
俺が消えようと其れだけは残さなくてはいけないから。
例えそれが歴史の海に埋もれようと、誰もが深淵へ落とした物だとしても。
隠された物だとしても、この物語たちを記さなくてはいけない。
それが、決して誰かの目に触れることが無くとも。



イラストの方描かないで落書き(↑)に熱中してました。
今描いてるのと同じ場所。
ヴァンは在る実験の為、「記録」の称号を持たせられ創られました。
見聞きした物全てを記憶しています。

ついでにその記憶した物を描き起こしたある場所に保管してある。
という設定は絵を描いてて思いつきました。
ずらぁあっと本が並んでるのとか好きなんでんなイメージなんですけど、
全部彼が書いたのですが、これ書くのすごい年月がかかりそうだなぁとか。
人間とは違う年月を生きますからまぁいいですけど…


しかし落書きって楽しいね。
一日中絵描いて本読んでケーキ食べて寿司食えたら私幸せよ。

フラジャイル・ワールド

飛べない鳥
の飛べない魔法の鳥。(仮)

キャラゴリゴリ練ってます。
同じ世界を共有している話の一つ。
三つが四つに増えました。…多いわ!
四つの内二つは短編から中編予定、他は未定。
取り敢えず共通点は空と鳥という事にしてるんですけど、元々別の世界をくっつけたりしてるんでその辺の調整も必要かな…
色々いじりたい物が多くて困ります。
何から手を付けろと…

最近手ブロ病にかかっています。
こちらの更新無い時は十中八九手ブロにいます。こちらの更新が在る時もいます。
あの書き味に囚われ中。創作も語りたいんですけどね。
時間があっちで削れてこっちに取れてないです。



全く持って関係は無いですが、うちのキャラは露出度が欠けます。
確かにがっちり着こんでるの楽しいですけど! 大好きですけど! 肌色が塗りたいです!
一人ぐらい作ろうと思っても何時の間にか顔しか出てませんどうすればいいですか。
ついでに言えばがっちり手袋までしてるのがいます…ハクとルーファスの事ですがね。
夏は暑い。(描くのが
まおうさまは暑くないのだけれど。なんで…



拍手ありがとうございましたー!


でか。
ハグの日という日があったりで、その時に描いた絵。
こちらには載せて無かったと思うので…

なんて言うか、グリドはこういう顔してなかった気がします。
あんまりしなさそうですけど。
意外といろいろ面倒なこと考える子なので、リヴァルが引っ張ってやんないとなかなか進みださない子です。
リヴァルはこいつの何処に惚れたんだろうね。

この子たちの話何かとくっつけようかと考えてるんですけど、耳が、毛も耳の存在を何処にいれればいいのか…
毛も耳ありな世界って何処だろう…うちにあっただろうかと悩んで結構時間がたってます。
ちゃんと設定付けたい病が発病中で。
しばらくすれば治まるだろうか。其れとも勢いでねじ込むか。


しかし、こいつら描いてると本当和みます。
和む和む。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力